火事の夢の意味を詳しく解説!煙が高く上がる火事の夢、自宅が燃えている夢など11選

火事の夢の意味を詳しく解説!煙が高く上がる火事の夢、自宅が燃えている夢など11選
火事の夢の意味を詳しく解説!煙が高く上がる火事の夢、自宅が燃えている夢など11選

夢占いにおける『火事』というのはどういった位置づけだと思いますか?

火事自体は基本的に不幸な出来事ですよね。

それが夢占いにおいても不幸を表すのでしょうか?

それをお話しする前に、まず夢の中で「火」というのはどういった意味かを説明しますね。

火というのは、人間(人類)のみが使えるツールです。

犬や猫は使えませんよね。

サルから人間に進化していく過程で石器などの道具を使用したこと以上に、火を扱うことを可能としたことは人類史上でも大きな出来事です。

火の使用は、豊かな生活を送る文明を築き上げる上で絶対条件であったのは言うまでもありません。

火の重要性はさておき、火といえばどんなツールとして具体的に利用されているでしょうか。

人を殺すツールにもなるという意味ではマイナス側面もあります。また、一方で体を温めたり、料理を作ったりというツールにもなるという意味ではプラス側面になるという意味で二面性を持っていますよね。

それは夢においても二面性を秘めているといってもいいでしょう。

夢において火は、プラスイメージとしては「情熱」「欲望」ですが、マイナスイメージとしては「破壊」「怒り」「不満(フラストレーション)」というのが一般的な解釈で、共通的していえるのは性的興奮を表すとも言われています。

よく大人の火遊びなんて言いますが、異性への欲求を火は示していますし、セックスの時の燃えるような興奮は、潜在的に火をイメージしていることが多いようです。

そういった背景からも、火の夢は性的興奮にかかる内容が多いのは確かです。

では、どの火がプラスイメージで、どの火がマイナスイメージなのか、それは夢の中で感じる火の温度や情景・背景によって変わってきます。

その中で、火事というテーマの夢はよく出現するため、火事を中心に説明していきたいと思います。

ただ一つだけ注意があります。夏の熱帯夜で睡眠時に火事の夢を見た、もしくは冬場にこたつやストーブが効いた部屋で睡眠した時に火事の夢を見た、などは夢占いとしては対象外です。

それは睡眠時に体に感じていることがイマジネーションとして夢の中で現れた生理現象に過ぎないからです。

スポンサーリンク

1
煙が高く上がる火事の夢を見たら...
トラブルの前兆です。

煙が高く上がる火事の夢を見たら、トラブルの前兆!気を付けましょう【警告夢】

これは間違いなく警告夢です。

よく、狼煙(のろし)を上げるなどと言いますよね。

狼煙(のろし)であなたに何かを伝えようとしているのです。

ですので、火事における煙が上がる場面が印象的な場合は、トラブルの予兆です。

特に人間関係でトラブルが起きることが秘められています。

よく注意してほしいのは、夢で起こっている火事がどこで起こっているかです。

自宅・学校・職場などであれば、その場所がトラブルの火種になる可能性があります。

例えば、学校なら「友人とけんかする」、職場なら「上司からパワハラを受ける」、彼氏の家なら・・・言うまでもありませんよね。

煙が高く上がる火事の夢を見た場合は、身の回りのことをよく思い出して、トラブルの可能性を推察して気を付けましょう!

スポンサーリンク

2
自宅が燃えている夢を見たら...
家族運の上昇につながります。

自宅が燃えている夢を見たら、意外にラッキー!?

煙が高く上がる火事の夢のように、煙が舞い上がっていなくて、単純に自宅が燃える火事の場合はどうでしょうか?

目が覚めた瞬間、とても不吉な気持ちになりますよね。

自分の家が燃えるということは、明日にでも火事になるのでは?と心配する人も多いことでしょう。

しかし、安心してください、これは典型的な逆夢です。つまり、吉夢なのです。

実は、火事により燃え盛る炎はあなたの家族運の上昇を表わします。

自宅にある不運なオーラが炎に焼かれて、代わりに幸福なオーラに変化していることを示しているのです。

ですので、特に家族に病気や悩みを抱えている人はもちろん、家族として抱えている問題が晴れるかもしれませんので期待してよいでしょう。

現実で自宅が燃えればもちろんアンラッキーですが、夢の中で自宅が燃えればラッキーだと思ってください。

スポンサーリンク

3
火事で炎の中から何かを助け出す夢見たら...
悩みが解決するかもしれません。

火事で炎の中から何かを助け出す夢見たら、何かを解決できるかもしれません。

夢の中の火事で、勇敢にも何かを助け出すなんてヒーロー的な夢を見た人はいますか?

この夢を見て目覚めたとき、きっとホッと胸を撫で下ろしているのではないでしょうか?

火事で炎の中から何かを助け出す夢は、利益がもたらされる吉兆で、困難な課題や難題に対して解決できる予兆なのです。

特に、あなたが女性で、燃え盛る炎の中から子どもを助け出す夢を見たときは、妊娠すると言われています。

火事で炎に包まれるという絶望的な状況下で、あなたの命をかけて救い出すという行為自体が、困難な状況下でも諦めない強い意志を持っていることを示しています。

そして、結果として救い出せて良かった良かったと喜んでいる場面があれば、きっと思いがけないこれまで入手できなかった何かを得ることになります。

それは、金品などのモノなのか、語学力などの能力・スキルなのかはわかりませんが、とにかく期待してよいでしょう。

 

ちなみに人は寝ている時に、起きているうちに得た情報を無意識に整理して、脳に記憶として保存するようです。

ですので、学習したことや数学の解き方などが「きちんとを身に付いたよ」と夢の中で体が教えてくれているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

4
火事をじっと眺めている夢を見たら...
あなたの仲間が増えるかもしれません。

火事をじっと眺めている夢を見たら、あなたの仲間が増えるかもしれません。

火事が起こっているのに、火を消そうとすることもなく、助けを呼びに行くこともなく・・・ただ火事の炎を見ているだけ。

火事場にいるただの野次馬として自分が火事を見ている、そんな夢を見た場合はどんなことを暗示しているのでしょうか?

そんな火事場の野次馬的存在の自分に失望しないでくださいね。夢の中の世界ですから。

もし一人で火事を眺めているならば、ただの夢でどちらかといえば性的欲求が強い状況を示しているのではないかと思います。

 

しかし、最も重要なのは誰とその火事を一緒に見ているかという点です。

もし、誰かと一緒になってその火事を見ている夢を見たならば、それはあなたを助ける、支えるような助っ人が現れる予兆です。

考えてみてください。

キャンプファイヤーはみんなで同じ火を眺めながら、団らんし組織の団結力アップを図るものですよね。

中学校の野外活動の時に、大抵どの学校もみんなでキャンプファイヤーをしますが、それは仲間意識を強めるためなのでしょう。

つまり、火を誰かと共に見るという事はお互いをサポートし合う共有意識が働いているのではないかという事です。

人類は火を使い始めて、火を囲むことで仲間意識を醸成し、組織力を高め、組織的な狩猟を行い、助け合う生活を可能にしたという学者もいます。

その点からしても、共に火事を眺めている人はあなたの味方になりうる人です。

その人が知り合いならば心強いですよね。知り合いでもなく見たことが無い人ならば良縁の兆しと考えましょう。

スポンサーリンク

5
放火して火事を起こす夢を見たら...
危険です!性欲が爆発しそうです。

放火して火事を起こす夢を見た場合は、危険!性欲がたまっている証拠ですよ!

放火して火事を起こす夢。これは性的興奮を表わしており、あなたは正に今、性的欲求不満の状態にあります。

圧倒的に男性が多く見るパターンの夢です。

思春期時代に見れば、夢精している場合もありますが、問題は成人になってから。

成人してから見た場合は、相当に性的欲求が溜まっている場合が多いのが特徴です。

自分で家に火をつける行為、つまり放火というのは、重罪であり、かなりクレイジーな行為です。

それだけでも、自制が効かないくらい発奮しているのがわかりますよね。

この手の夢を見た場合は本当に気を付けてください。

無意識的にも性的欲求レベルが高いので、自分は今、性的興奮状態にあるのだと認識し、自制心を強く持って行動することを強くお勧めします。

また、一軒だけでなくたくさんの家に放火するような夢は、性的欲求はもちろんのこと浮気願望のサインです。

とにかくいろんな異性と性交したいというよこしまな心が潜んでいますので、本当に注意してください。

スポンサーリンク

6
火事の火を消す夢を見たら...
凶兆かもしれません。

火事の火を消す夢を見た場合、安心することなかれ。悪い夢の場合もあります。

火事の火を消す夢や、単純に火を消化する夢を見た場合、目の前のことに対して、自制心を保ち冷静に対処しようという意識が働いています。

しかし、裏を返せば欲求不満の状態にあります。

性的欲求=炎と考えるならば、それを抑え込んだ結果、生まれてくるのは欲求不満しかありませんよね。

 

そして、もう一方で、凶兆とも言えるので注意が必要です。

それは、火を消すというのは、現状の幸せを消すともとらえることができ、もし幸せな状況にある方は、流れがマイナスの方向に向いたことを示しているともいえるからです。

ちなみに、火事の火を消して朝目覚めた時に、もし体がすっきりしているのならば、吉兆です。

つまり、抱えていた悩みや不安が夢で消化し、一般的に言う運気が上がっている状況にあるのでしょう。

火はポジティブ・ネガティブ両面がありますので、臨機応変にお考えください。

スポンサーリンク

7
火事で火傷(やけど)を負う夢を見たら...
きっと幸運が訪れます。

火事で火傷(やけど)を負う夢を見たら、幸運が訪れますよ。

夢の中で火傷を負うなんて考えただけでも嫌ですよね。

火事だけでも、かなり衝撃的な夢なのにさらに火傷を負うなんて・・・どれだけ不幸なんだと思うかもしれません。

しかし、この夢は悪夢でありますが、実は吉夢のことの方が多いようです。

近いうちに、火に関する嫌な出来事が起こるなんていうのは早計ですよ。

自分の中の悪い部分や嫌な部分が火によって消し去ってくれているというイメージを持てばどうでしょう?

自分の中のマイナスオーラが無くなる=プラスオーラが増えるということにつながり、結果として幸運の兆しと考えられるからです。

見ている時は嫌な夢ですが、一度は見たいものです。

スポンサーリンク

8
火事の中にいても熟さや痛みがない夢を見たら...
幸せな状態にある自分を認識してください。

火事の中にいても熟さや痛みがない夢を見たら、あなたは今幸せなのです。

火事の灼熱の火の中を苦しむことなくいることができる。そんな夢を見たことがありますか?

歯が抜けた夢や、骨折した夢などもそうですが、知覚的に「痛み」を感じる夢を見ることはかなり少ないです。

ですので、火事の中で平気で火の中を歩いているなんていう夢を見たというお話はよく聞きます。

 

しかし、火事の中にいても熱さや痛みがない夢ってどういう意味なのでしょうか?

よく言われるのが出世の兆し有りだとか、悩みからの解放というプラス側面で捉えられます。

私もその側面を支持したいのですが、もう一つは今とても幸せな状態で、それにあなたが気づいていないという状況を示唆しているのではないかという意味合いがあると思います。

夫や子ども、当たり前のようにいる友人や仲間に囲まれて、毎日平凡だけど特に不自由なく暮らしているとすれば、大抵の人は自分は幸せがと感じることは少ないのではないでしょうか?

でも、それってとても幸せなことですよね。

そういった意識していない(意識できていない)幸せという状態にあなたがいることを示しているのではないかと思うのです。

もしこの夢を見て得るべき教訓があるのならば「平凡で平和な今の暮らしを噛みしめて、日々充実した毎日を生きていけ。」ということなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

9
熱さや苦しみを感じる火事の夢を見たら...
身内からのトラブル発生を暗示しています。

熱さや苦しみを感じる火事の夢を見たら、身内からのトラブルに注意しましょう【警告夢】

夢の中の出来事で、知覚的に「痛み」「苦しみ」を感じるケースは少ないのですが、もちろんないわけではありません。

では、あなたが熱さや苦しみを感じる火事の夢を見た場合はどうでしょうか?

火事の中にいても熟さや痛みがない夢を見た場合の逆バージョンです。夢の中で痛みを感じるのは正真正銘の悪夢ですね。

しかし、内容まで逆ではないのがポイントです。

火事の中の炎が幸せの象徴と考えるなら、その幸せがあなたに攻撃している状態を指すわけです。

これはつまり、あなたの身内や仲のいい誰かが、あなたのことを嫌っている、または嫌い始めて陰で悪口を言っているなどの可能性を考えてください。

戦国時代で言うなら、「謀反に気を付けろ」

今で言うなら「クーデターに気を付けろ」

もっとわかりやすく言えば「飼い犬に手を噛まれないよう気を付けろ」

という警告夢と考えた方がよさそうです。お気をつけください。

スポンサーリンク

10
火事の中(火の中)へ投げ込まれる夢を見たら...
緊急的な危機が差し迫っています。

火事の中(火の中)へ投げ込まれる夢を見たら、緊急的な危機が差し迫っています。

火事の中(火の中)へ投げ込まれる夢を見た・・・これもまた悪夢ですよね。

これは他人(上司や友人)にいじめられたり辱められたり、ののしられたりすることを表わすのが基本だと考えてよいでしょう。

本当にこの手の夢は危険です。事は急を要する、緊急的な危機が差し迫っていると思ってください。

 

ただし、絶望的ではありません。回避もできます。もし火事から逃げ出せば、その危機からの回避を暗示します。

誰かに助けられたなら、それは信用できる人がもしくはあなたを助けてくれる親友的存在になりえるので、逆に友が現れる可能性もあります。

この夢を見た場合は、全力で火事から逃げ出すか、助けが来ることを祈ってください。

スポンサーリンク

11
寺や神社が火事になる夢を見たら...
金運アップに期待大です。

寺や神社が火事になる夢を見たら、金運アップを期待しましょう。

何となく、不吉と言うか嫌な夢ですよね。

神や仏を祭っている寺社仏閣の焼失シーンを目の当たりにしてしまえば、夢とはいえ不吉な気持ちになります。

神仏を信じるか信じまいか別にして気持ちのいいものではないはずです。

しかし、この夢は吉夢なのです。

特にあなたが何も悪い行いをしておらず、普通に日々を過ごしている人であるならば、神や仏が出てくる系の夢はありがたいととらえるべきなのです。

とはいえ、そんなありがたい神や仏のいる寺社が焼かれるのはどうなの?と思いますよね。

先の「自宅が燃えている夢を見た場合」とよく似ており、新しい幸運のオーラが発生する兆しなのです。

特に金運の部分で期待できるようです。

スポンサーリンク

火や火事にまつわる夢についていかがでしたでしょうか?

こういった火や火事の夢はよく見る人が多いのが特徴です。

それだけ、火は身近なものでり、昔から人類と共にあるためでしょう。

ただ、プラス側面とマイナス側面がありますので一概に確定的なことは言えません。

火事の夢を見れば、基本的に皆、いい気分じゃないと思います。

しかし、プラス側面もたくさんあるので期待してもいい夢は是非期待してほしいものです。

特に、金運アップと言われる「寺や神社が火事になる夢」を見たら、かなりの幸運な夢を見たと思ってください。

スポンサーリンク

関連記事

このページをシェア